当日借金で助かりました

この間の話しです。会社のそれぞれから飲み会に誘われ、そこに主任も来るから強制参加したほうが相応しいぞと言われました。出世したいハートもあり、主任から可愛がられたいというハートがあったので、是非とも参加したいと思っていたんですが、給与日光先で極めてお金がありませんでした。そんなときに、サラ金のオート結果好機があり、迷わず申し込みをすることに。
サラ金を利用したことは、過去にもあったので簡単に申し込みすることができました。判断結果が現れるまで1時間も掛からなかったので、さっと遅れて飲み会に参加することができました。
そのときに主任の隣席に陣取ることができ、2いつか会も主任に誘って貰うことができ、飲み会に参加して本当によかったと思います。借入た経費は3万円ですが、主任がお金を出してくれたので、借入た経費に手を付けることなく、返済することができました。出世したい気持ちは男なら誰しも有する物だと思っていましたが、最近の若い働き手はあんなハートが少ないらしく、主任は若いのに昇進思惑が生じる自分のことを気にいってくれているみたい。
これからは、きびきび仕事をして、昇進に絡めるような仕事をして主任に一日でも早く認めて貰えるような者になろうと思います。